TOEIC

【CAになるため】必要な英語力、勉強方法を徹底解説!

 

 

この記事では、エアラインでの私語を目指す人のために役出す英語学習法を紹介してみなさまの夢の実現をサポートしたいと思います。

 

CAになるのにTOEICのどのくらい点数は必要なのか? ということを知っていますか?

 

 

結論、TOEIC700点は持っておきたいところです。

 

 

 

まずは、各エアライン会社が求めるTOEICの点数を確認しましょう。

(https://airline.gr.jp/article/ca-toeic-taisaku) より

 

日本国内はもちろん、海外のエアラインを狙っている人はなおさらTOEICの点数は必要になりそうですね。

 

また、国内の採用基準は600点以上必須と書かれていますが、実際に受かる人は700、800点を取得しています。

 

エアライン採用基準には、英語力が全てではないと書かれていますが、

正直、英語力はマストで必要です。

 

「英語は苦手だから、人間力やマナーでカバーする!」

 

という人がたまにいますが、

 

倍率20倍という応募者は人間力やマナーは仕上がった人ばかりで、そこからの採用枠をかけた戦いです。

CAになるためには人間力やマナーなど当たり前のことはしっかりして、英語力もしっかり高めることが大切です。

狭き門をくぐり抜けたもののみなれる華やかな職業で、やりがいもあると思います。

 

CAを目指す人のためのおすすめ勉強法

 

CAになるためには実践的な英会話力が必要になります。

しかし、就職活動で評価される点はTOEICなので、「TOEICの対策」も怠るべきではありません。

実践的な英語を学びつつ、TOEICの点数もしっかりあげられるような学習を進めましょう。

おすすめの勉強法は以下の二つです。

・ネイティブ講師のいる英会話スクールを活用する

・TOEICの日程を確認し、対策を計画的に進める

 

1 ネイティブ講師のいる英会話スクールに通う

 

 

CAを目指す人は英会話スクールに行くことをおすすめします。

メリットは大きく2つです。

・英語でのコミュニケーション力(会話力)の向上

・ESや面接で、英語やエアラインへの本気度をアピールできる

この二つです。

CAをやる上で、英語でのコミュニケーション能力は必ず必要になってきます。

TOEICの点数が高ければいいというものではありません。特に海外エアラインも挑戦するという人は、英語での「会話力」が必須になります。

 

英語での会話力を高める上で、英会話スクールはとてもいい学習環境です。

いうまでもなく、会話力を高める勇逸の方法はネイティブの人と、より多く会話をするということです。

 

 

英会話スクールのも様々なものがあるので、CAを目指す皆様にもってこいの英会話スクールを紹介します。

 

・マンツーマンGABA (公式サイト)

 

・シェーン英会話(公式サイト)

 

この2スクールは、個別にレッスン内容を変えてくれるので、CAになりたいと講師に伝えれば授業内容を「CAになるための英語力」をあげるものにしてくれます。

 

他のスクールはこれほどの柔軟性を持っていないので、この2校が本当にオススメです。

 

正直、英会話スクールは高いです。

 

しかし、就職は人生の大きな決断になるので、後悔しないように多少お金をかけてでも取り組みたいです。

 

また、値段がちょっと気になるという人はオンライン英会話という選択肢もあります。

 

おすすめはEFイングリッシュオンラインです。

 

こちら海外の人とのグループレッスンなどかなり難易度の高いカリキュラムが組ませていますが、

英語力をのばすには、最高のカリキュラムになっています。また、オンラインなのでいつでもどこでも受けられるのは便利です。

 

オンライン英会話を使うなら、EFイングリッシュを試してみてください!

EFイングリッシュ公式

メモ

プラスで、またちょっといらやしい話

ESや面接でもCAになるために英語に注力したということは、CAを本気で目指しているというアピールに繋がります。

ただ英語を頑張ったというのではなく「英会話スクールに行った」ということがポイントです。

あまり誇張する内容ではないのですが、面接などで「英語はどうですか?」などと聞かれたら英会話スクールに行っていましたと言えるので、

面接での話のネタを作れるもの、英会話スクールの良いところかもしれません。

 

2 TOEICの勉強を計画的に進める

TOEICは受けたいときに受けられるのものではありません。

2ヶ月先のTOEICの申し込みをして、抽選に受かり、やっと受けられるものです。

就職活動まで、逆算してTOEICを受けなければなりません。

また、TOEICは一回目で本調子が出るものではないので、二回は受けておきたいです。

気づいたタイミングでは、遅いケースが良くあるので、今すぐにでもTOEICの申し込みをしておきましょう。

TOEICの細かい勉強方法はこちらの記事で書いているのでそちらを参考にしてみてください。

【初めて受ける人必見!】 TOEICテスト内容や配点方法を徹底解説!

【TOEICまであと1ヶ月!】 今やるべきことを教えます!!!!

 

 

まとめ

 

CAになるには、TOEICの点数は必要です。

CAになるのは狭き門です。しかし諦めなければ夢は必ず叶います。

実際に、私の知り合いでも英語全くできなかった人が英語学習に励み、CAになった例を知っています。

英語ができないことが今の武器です。

これからどれだけ英語力を伸ばせられるかで、自分が諦めず目標を達成する力があるというところを見せつけましょう!

-TOEIC

Copyright© 社会人の英語学習 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.